ホームページにおいて、商品やブランド認知、顧客との接点のための場所としてさまざまです。
その中でも、消費者や顧客に最も拡散したいなどであれば、対談インタビューは効果的です。

<対談インタビューは、こんな効果が得られやすい>

会社の評価・認知拡大

インタビューや対談はは読み手となるユーザーを意識します。
外部の人の視点でコンテンツを制作することで、「メディア」としての信頼性がアップするというメリットが得られやすい。

採用がラクになる

貴社のコンセプトやトーンは企業理念や社風に通ずる部分があるため、読み手からは「応募先の会社がどんな会社」なのかとイメージをもたれ、貴社の価値観に会った人が来やすい。

拡散してくれる可能性大

インタビュー記事から、BtoB、BtoCなどから貴社の読者以外のユーザー層にもリーチできるというメリットがあります。

<インタビューフォーマット>

①取材の日時
②場所
③取材形式(1対1、座談会、対談など)
④取材の目的
⑤取材のテーマ
⑥質問内容
⑦撮影の有無


お問い合わせ・お申し込み

ご用件 (必須)
お見積りネットショップ制作ホームページ制作助成金ホームページ制作対談インタビュー

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページをお持ちでしたらURLをご記入ください。

サイトを知ったきっかけ
友人・知人検索エンジンFacebook

お問い合わせ内容